東京のマイクロスコープで精細な歯科治療

  • 歯科用マイクロスコープの効果とメリット

    • 歯の痛みや不調を感じて治療しても、なかなか症状がよくならないことがあります。

      歯が痛い原因などは肉眼ではわからないこともあり、特定の原因がわからないまま治療が行われることもあります。

      歯科用のマイクロスコープは、眼科や脳神経外科などの手術で使用されていた顕微鏡を利用したものです。

      そのため、肉眼では見えない歯の根の中を確認しながら治療を行うことができます。

      歯科用マイクロスコープは、肉眼の約20倍までも拡大することができて、痛みの原因を明確にし治療することができるので歯の寿命も延ばすことができます。



      原因が分からずに痛みも取り除くことができなければ歯はどんどん悪くなってしまいますが、治療の成功率を上げることで歯の寿命を延ばすことにもつながります。

      また歯科用マイクロスコープで確認しながら治療を行うと、治療のために削る部分を正確に確認することができるので、余分な部分を削ることなく治療することができます。

      @niftyニュースに関する情報が満載です。

      また、治療後の傷口を細い糸で正確に縫うことができるので細菌がつきにくく、治療後の痛みや腫れが軽減されることになります。

      しかし歯科用マイクロスコープは、導入しているところはまだ少なく、治療費も自費診療で行われることが多いです。しかし、歯の根の複雑な部分の汚れを取り除くことができたり、超精密な治療も正確に行うことが可能になるなど、様々なメリットがあります。



      自分の歯を将来にわたって大切にしていきたい、と考えている場合は歯医者で相談してみることもいいでしょう。

top